| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

外儀のすがたは ひとごとに


いろんな人とのふれあいを通して感じたことなど書いてみます。
はなまつり
今日はなまつりがありました。

はなまつりはお釈迦さまの誕生日を祝う日で、関係のある幼稚園や近所の子どもたちが集まって行います。

毎年場所を移動するのですが、今回うちの当番で100名ほどの人が集まりました(^^)

はなまつり
|18:26| 活動 | - | - | posted by shokouji - -
成人式
幼稚園のときからお寺に通ってきた子どもたちがもう20歳になりました。

今日成人式があったのでわざわざ寄ってくれました(^^)

大きくなって綺麗になってビックリしました。

1人は大学にに通っていて、もう1人は看護学校に行っているそうです。

「見せにきたわ〜泣かんといて〜」と言われましたが・・・あついものを押さえられませんでした。

こういう瞬間があるから居場所を創ることをやりたいと思うのです。

これからも応援していますよ(^^)v
成人式
|18:14| 活動 | - | - | posted by shokouji - -
は〜るばる来たぜ〜♪
菊池恵楓園と言えば、ハンセン病問題を学ぶときに、よく出てきます。

本妙寺の事件とか黒髪事件、藤本事件、最近では黒川温泉の宿泊拒否の事件などです。

黒髪事件は「あつい壁」の映画になりました。

現在上映中だと思うのですが、藤本事件は「新あつい壁」のことが取り上げられています。

http://kumamoto.cool.ne.jp/nakayama2005827/index.html

かべ

私がイメージする菊池恵楓園で象徴的な物と言えば「壁」です。

写真か何かで見たのかもしれませんが、療養所から出たいという思いから自然と掘られた壁の穴があるのです。

今回実現かなって資料館で現物を撮影したのですが、HPに掲載してはダメということなので、現在一部ですが現存している壁を撮影していきました。

納骨堂

それと全国の療養所であるものですが、納骨堂があります。

療養所は治癒しても退所する規定がなく、ほとんどの場合療養所で皆さん亡くなられました。しかも誰も引き取り手がなかったようです(現在も)。

それだけ偏見と差別に晒されてきました

そういう中で久留米教区の皆さんが二十年前から、関わりを持ってきて、今回永代経に参加できたのです。
|22:56| 活動 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by shokouji - -
は〜るばる来たぜ〜♪
以前親戚の葬儀が九州久留米にあって、行ってきたのですが、何かとお世話になっているOさんKさんから
「菊池恵楓園に行かないか」と誘われました。

以前から行きたいと思っていたのですが、誘われるまで全く気付かず、
久留米から1時間ほどだそうです。行きたい旨を申し上げると

「秋季永代経のお話もお願いしたい」と言われました(笑)

先日の満中陰(まんちゅういん、忌明け49日のこと)に合わせて、初めて菊池恵楓園に行ってきました。

他の園と比較すると、結構広い敷地でした。

恵楓園

会館のなかに入ってみると、それぞれの宗教のご本尊があって、それぞれの本尊の前でお参りをするのです。

私たちは浄土真宗ですので、その前で永代経をお勤めするのです。
最初に納骨堂でお参りをしたあと、会館でお勤めをし、お話があって終了です。


菊池恵楓園内 総合会館

永代経の様子


そのあとみんなで懇親会をして語り合います。
屈託のない語り合いを見ていると、久留米のお寺さんとの付き合いの歴史を感じます。

今回はその中で好きなことを話してきました(^_^;)
|11:22| 活動 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by shokouji - -
なるほどね・・・でもね
僕は子どもたちからムチャクチャ好かれたいと思っていますが、現実はなかなか難しいです(笑)

知り合いで20才を越えて、一緒に仲良くお酒を呑んだり、仲よさそうなのを見ると、あんな風にならないかなぁいつも思います(笑)

しかしあるとき友人の子ども(中学生)に
「娘は一時的に、父親のにおいとかを拒否反応示すようにできている」
「そうしないといわゆる近親相姦のようになってしまい、その種族が絶滅の危機に瀕してしまう」
「つまり種族保存という本能のため嫌うようになっている」
と淡々と説明されてしまいました(^_^;)

なるほど本能なら仕方がないと思ってしまいましたが、でもね・・・(笑)
|21:21| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by shokouji - -
林西寺とくるみ御殿
門徒さん数人と白山白峰の林西寺さんとNHKの「鶴瓶の家族に乾杯」で紹介された所ですが、河内町の胡桃御殿に行ってきました。

くるみ御殿は凝った建物で、たまたま棟梁がいて、どういう経緯で建てたのかやこだわりのところを聞きました。

物事にこだわるということは、エネルギーを必要とするし、こだわるから二つとないものを創れるということをつくづく感じました。

妥協からはきっとこれだけの建て物はできないです。

それと白峰の林西寺さんは同じ教区の仲間でもありますので、詳しく説明してくれて皆さん大喜びでした。

景色もいいし、温泉もいいし、食べ物もいいし楽しかったです〜

まず通称「胡桃御殿」

白峰・河内村1

白峰・河内2

白峰・河内3

白峰・河内4

次に林西寺さん

白峰・河内5

白峰・河内6

白峰・河内7
|23:48| お出かけ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by shokouji - -
お寺子ども教室
小松市が公民館活動ではなく、お寺という場所を使って地域のふれあい、子どもたち同士のふれあい、親子のふれあいを充実していこうと2年ほど前から始められている事業なのです。

今回は小松商工会議所の皆さん方がボランティアになり、子どもたちにお料理教室を開いてくださりました。

盛況であっという間に応募人数が埋まってしまったそうです。

その様子を写真で撮りました。

お寺子ども教室

お寺子ども教室

お寺子ども教室
|23:44| 活動 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by shokouji - -
<< | 2/4 | >>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.