| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

外儀のすがたは ひとごとに


いろんな人とのふれあいを通して感じたことなど書いてみます。
お寺子ども教室
小松市が公民館活動ではなく、お寺という場所を使って地域のふれあい、子どもたち同士のふれあい、親子のふれあいを充実していこうと2年ほど前から始められている事業なのです。

今回は小松商工会議所の皆さん方がボランティアになり、子どもたちにお料理教室を開いてくださりました。

盛況であっという間に応募人数が埋まってしまったそうです。

その様子を写真で撮りました。

お寺子ども教室

お寺子ども教室

お寺子ども教室
|23:44| 活動 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by shokouji - -
えほんらいぶ


昨年こまつキッズねっとで主催した「えほんらいぶ」です。

この写真の人は「杉本あきひろさん」といって全国の小中高の子どもたちに絵本の読み聞かせや講演を行っています。

絵本でこころの風邪を治すということで「ブックドクター」という肩書きでも知られていますが、実はこの方灰谷健次郎さんの「天の瞳」の倫太郎のモデルになった人としても有名な人です。

たまたまこの方の講演を聴いた人が会の中にいて、それがきっかけで昨年実現しました。

いや〜おもしろかったですね。

これからもお寺で少しでもふれあえるような場を縁ある人と創っていけたらいいなぁと思っています。
|10:51| 活動 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by shokouji - -
初めての揮毫
初めての揮毫

寺の住職とか僧侶というと字が上手なイメージがありますが、決してそうでない人もいるのです。

私は小さい頃から書くことが苦手で・・・しかも習い事が嫌いだったのでありのまま字しか書けません。

その私を知ってかどうか、お内佛の上に額をかける字を書いて欲しいと頼まれたのです。

返事を保留してたのですが、先日のお寺の旅行中に再度来られて、お肉をおいていったのです。

ところが帰ってくると、すでに子どもたちはそのお肉を食しており、書かなくてはならなくなってしましました(笑)

・・・というわけで現在悪戦苦闘しながら字を書いています(笑)
|08:30| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by shokouji - -
流罪800年シンポジウム
先日小松教区主催の「流罪800年シンポジウム」がこまつ劇場「うらら」で行われました。

500名を越える皆さんに集まっていただいたことです。

平雅行先生の歴史的視点からのお話と森達也さんのお話とよかったですよ。

一流の人の話はホント面白いです。

お二人の本が出ていますので、面白いですからオススメです!!

流罪800年シンポジウム

流罪800年シンポジウム
|23:29| 活動 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by shokouji - -
お寺の旅行
東本願寺瓦視察

保津川

17日18日とお寺で旅行をしました。

京都の東本願寺(本山)が現在瓦を工事しているので、その視察と京都観光、そして神戸の散策とゆったりした日程で行ってきました。

当初なかなか人が集まらなくてどうなることかと思っていたのですが、現状をお話しお願いすると、その人たちが核となって呼びかけてくださって、今回実現したことです。

当たり前のことかもしれませんが、行事でも物事ひとつができるということは、多くの人たちの思いがあって始めてできるんだということを改めて感じた旅行でした。

みなさん楽しい時間をありがとうございました(^^)
|10:41| お出かけ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by shokouji - -
沖縄




この写真は今年1月に沖縄に研修旅行に行ったときのものです。

シムクガマとチビチリガマといって、戦争を視点に沖縄へ訪れると案内される場所です。

沖縄は戦時中占領された場所ですが、上陸時に逃げ込んだ洞窟(ガマ)で対照的な出来事が起きたということで有名な所です。

シムクガマはアメリカで生活した経験のある二人の人によって説得され、全員が助かった場所で、チビチリガマは逆に集団自決を止めるものがいないまま、多くの人が犠牲になった場所です。

戦争という特異な状況が作り出す悲惨な出来事を示していますが、いろんなことを訴えかけてきます。

教育の恐さ、情報制限の恐さも感じるし、正義感の恐ろしさも感じます。

自死を勧める人も自死する人も子どもを殺めなきゃならなかった人も、少し思いを馳せるだけで何とも言えない気持ちがよぎります。

とにかく地獄のような状況をつくる方向は心から拒否したいですね。
|00:10| お出かけ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by shokouji - -
高光一也展
高光一也展1

一也展3


石川県立美術館に行って「高光一也展」を見てきました。

ご門徒にこの展示会の関係者がおられて、そのことがご縁で行ってきました。

そもそも高光一也という人は加賀の三羽烏の1人「高光大船師」のご長男で、仏教に深く傾倒している方です。

学生時代に大学の仏教講演に来ていただいたり、実家のお寺にも一度来ていただいたのですが、絵は全く見たことがありませんでした。

世間では絵の巨匠ですが、僕自身は仏教の先輩として思っていました・・・が今回初めて拝見しました。

いや〜びっくりしました。迫力に圧倒されました。

絵ってすごいです!!

ただただ押されっぱなしでした。

一度お近くの方はいかれてはどうですか?いいですよ〜

http://www.ishibi.pref.ishikawa.jp/index_j.html
|12:58| お出かけ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by shokouji - -
<< | 3/4 | >>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.